Contact +01 2345 6789 | info@example.com

デイトレーダーとは何者なのか

いったい株式投資を行なっている人たちはどのような人たちなのでしょうか。一昔前は株式投資というと、中小企業の経営者やお医者さん、弁護士さん、神社仏閣が大手証券会社で株式を売買をする存在でした。しかし、これらの人たちは今でも大手証券会社で昔と変わらずに株式取引をしているようです。

十五年前に比べて手数料の安いネット証券が台頭してからは、投資資金の乏しい個人投資家がマーケットにやって来ました。彼らは少ない資金を何回も回転させるループトレードと呼ばれるやり方で株式市場にやって来たのです。
ネット証券を経由して毎日株式の売買をしている人の大半が、デイトレーダーと呼ばれる存在です。彼らは一日に何銘柄も売買します。一回の株式売買での利益は小額です。

しかし、何銘柄もその少ない利益を積み重ねることによって、一日にある程度の利益を得ているようです。

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.